ホーム >> 切り落とされたドングリの枝

2017年8月29日 15:16

切り落とされたドングリの枝

「かわはく」のファミリー広場にある"ホワイト・オーク"
この木は 平成9年11月 アメリカ合衆国メリーランド州から
友好の印として贈られたものを 当館に植栽したものです

植栽され20年経ち やっとドングリらしいカタチになった
小さな実を見ることができ
成長を毎日楽しみにしていました・・・

2017.8.29_oak01.jpg

ところが・・・ ここ数日にわたり
結実した実の直ぐ下 1~2cmで枝が 切り落とされ
十数本 木の下に散乱していました・・・
落胆・・・

2017.8.29_oak03.jpg

2017.8.29_oak04.jpg

犯人は・・・? 
チョッキリゾウムシ科の 「ハイイロチョッキリ」
実物には なかなかお目にかかれません

2017.8.29_oak02.jpg

ナラ・ブナの実に 産卵し
産卵した実を 枝ごと切り落とし
幼虫の成長を 手助けするようです

成長を楽しみにしていた ドングリの枝が
切り落とされたショックも大きかったですが
珍しい発見もでき なんとなく 得した気分です・・・

掲載日:2017年8月29日 カテゴリ: