展示の紹介

【終了しました】共催展示「荒川上流部改修100周年記念展示」


サムネイル:【終了しました】共催展示「荒川上流部改修100周年記念展示」

平成30年(2018)は、大正7年(1918)の荒川上流部改修工事着工から100年目の節目の年にあたります。荒川上流部改修工事は「明治43年の大洪水」と呼ばれる大水害を契機として計画・実施された大工事です。着工から100年の節目の年に当館では、荒川上流部改修工事の内容等を紹介する展示を、国土交通省 荒川上流河川事務所との共催で開催します。

  • 期間:2018年9月22日(土)~10月14日(日)
  • 場所:本館第2展示室ならびに第1展示室内スロープコーナー

主な展示内容
  • 「巡回展パネル」展示コーナー
  • 水文水質観測機器・資料展示コーナー
  • 当館所蔵の関連資料展示コーナー
  • 測量図面や竣工図面、設計書など、上流部改修に関する行政文書展示コーナー
  • 一昔前のなつかしの荒川の写真展示コーナー  など


  • 関連イベント
    「アゲブネに乗ろう」
     9月23日(日・祝)①10:00~12:00 ②13:30~15:30

    「荒川第一調節池 関連施設見学会」
     10月6日(土)10:00~16:00(予定)

    ※各イベント内容につきましては当館までお問い合わせください。