かわはく研究室| 歴史・民俗 , 羽田武朗

埼玉県にもある閘門式運河


8月25日(水)に、さいたま市緑区の見沼通船堀で行われた閘門実演を見学してきました。
見沼通船堀は、見沼田んぼの東西に築かれた見沼代用水と、
その中央を流れる芝川をつなぐために、江戸時代の享保16年(1731)に、
井沢弥惣兵衛為永によって造られた日本国内でも古い閘門式の運河の1つです。
見沼通船堀の周辺には、通船堀の管理を行っていた鈴木家の家屋など、
通船堀とゆかりのあるスポットが点在しています。

hada_100827_ph1.jpg
hada_100827_ph2.jpg
hada_100827_ph3.jpg
hada_100827_ph4.jpg