かわはく研究室| 歴史・民俗 , 羽田武朗

久地円筒分水


hada_110125_ph1.jpg.jpg hada_110125_ph2.jpg.jpg

1月22日(土)に川崎市高津区で開催された、
「第1回円筒分水サミット」に参加してきました。

円筒分水とは、農業用水を分配する利水施設のことです。

川崎市高津区には国登録有形文化財にも指定されている、
久地円筒分水があり、この久地円筒分水ができて70周年を記念して、
円筒分水サミットが開催されたとのことです。

簡単に言えば、
水を適切に分けるための施設である、円筒分水・・・

ただそれだけの施設なのかもしれませんが、
側でじっと眺めているとすごく愛着を感じてきてしまいました。

もしかしたら、皆さんの住んでいる土地にもあるかもしれません。

ぜひ見かけた時は寄ってみてください。