学習&体験サポート

学習&体験サポートトップ


埼玉県立川の博物館では、博物館をより活用していただくために、「学習&体験サポート」を行っています。常設展・企画展の展示解説をはじめ、学校の遠足や授業をサポートする「かわはく体験学習・出張授業」、理科・総合的な学習の時間で利用可能な「学校支援物品の貸し出し」なども行っています。
「体験のできる博物館」を、ぜひご利用ください。

▼体験学習・出張授業▼学校支援物品の貸し出し▼ガリバーウォーク▼博物館実習

埼玉県立川の博物館では、先生方と共に児童・生徒の学習をサポートします。
博物館内や荒川の川原では、荒川を教材にした様々な体験学習ができます。各学校への「出張授業」も行っております。
ぜひ、小・中・高校の授業、クラブ活動等でご活用ください。
体験プログラム例やお申し込み方法などの詳細は、こちらをご覧ください。

体験学習・出張授業

埼玉県立川の博物館では、学校の教育活動を支援するために、備品の貸し出しを行っています。
詳しくは、学校支援物品一覧をご確認ください。

学校支援物品一覧

学校支援備品利用申請書

川の博物館では、荒川大模型173の展示解説を行っています。その名も「ガリバーウォーク」。
1000分の1の大きさで作られた荒川の大模型を、様々な解説を聞きながら、源流点から河口までガリバー気分で歩きます。所要時間は20分です。
お申し込み方法など詳しい情報は、こちらをご覧ください。

ガリバーウォーク

 

川の博物館では毎年、博物館実習生の受け入れを行っています。
実習申し込み方法など詳しい情報は、こちらをご覧ください。

博物館実習生の受け入れについて