展示のご案内令和3年度特別展「すみか~身近なすみかを見てみよう~」

令和3年度特別展「すみか~身近なすみかを見てみよう~」

開催中企画展示

2021年7月10日(土)〜2021年8月31日(火)

場所:本館1階 第2展示室・リバーホール

展示内容

生き物の「すみか」はさまざまです。昆虫、鳥類、哺乳類など、
体の大きさや生態、すんでいるまわりの様子によって、
形や大きさ、材料がちがう「すみか」があります。
今回の特別展では、私たちに身近な野生の生き物の
「すみか」の多様性について紹介します。

展示の見どころ

【見どころ①】
夏休みの自由研究でも調べてみたくなるような、身近な生き物のすみか(巣)を
中心に紹介しています。またすみかを季節ごとに分けるだけでなく、その特徴を基に
大きく5つにのパターンに分けて、それぞれにアイコンを用意して、紹介しています。


すみか分類アイコン

【見どころ②】
今回の展示は、「身近な」生き物のすみかがテーマです。このため、
当館敷地内やその周辺で観察することのできる生き物とそのすみかを
中心に紹介しています。当館マスコットキャラクターであるカワシロウの
モデル、カワセミのすみかも紹介しています。


当館敷地内のアリジゴクの巣


巣から飛び立つカワセミ(木島 宏 氏 撮影)

【見どころ③】
生き物のすみかに関して、誰もが一度は不思議に感じたことや
経験したこと、ビックリするような話、そして愛らしい生き物の
すみかまで、すみかからわかる様々な情報を、実物や模型、
生き物の剥製、映像資料等を用いて紹介します。


巣から顔を出したムササビ

 

展示解説書も販売しております

本特別展では展示解説書も販売しております。(7月10日より販売開始)
ご来館、または郵送でお買い求めできます。

(展示図録のお買い求め方法はこちらをクリック)

注文は、お問合せフォームもしくは電話にて受付けています。
※現金または郵便小為替での購入になります。あらかじめご了承ください。

関連イベント

特別展関連イベント「学芸員による展示解説」

開催日時:7月23日(金) 11:30~12:00、7月23日(金) 14:30~15:00、8月21日(土) 11:30~12:00、8月21日(土) 14:30~15:00

特別展関連イベントとして、担当学芸員による展示解説を行います。

イベントの詳しい情報へ
かわはく構内で見つかったアリジゴクの巣

かわはく構内で見つかったアリジゴクの巣

巣から捕まえたアリジゴク

巣から捕まえたアリジゴク

特別展関連イベント「昆虫のすみかを探そう!~昆虫博士とかわはく探検~」

開催日時:8月7日(土) 10:30~11:30、8月7日(土) 13:30~14:30

特別展関連イベントとして、講師の先生と一緒に、かわはく周辺を探検しながら、昆虫とそのすみかを探します。

イベントの詳しい情報へ
ダイミョウセセリの幼虫のすみか

ダイミョウセセリの幼虫のすみか

埼玉県立川の博物館

〒369-1217 埼玉県大里郡寄居町小園39

休館日
月曜日(祝日・振替休日・県民の日・夏休み期間は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館有り
営業時間
通常期 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
夏休み期間
[平日]9:00~17:00
[土・日・祝・8/11~8/15]9:00~18:00
入場料
一般410円(240円) 学生200円(120円) 中学生以下無料
※()内は団体料金
※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金
駐車場
あり(普通車:300円 バス:1030円)