緊急事態宣言の期間延長に伴い、令和3年3月8日(月)まで臨時休館いたします。

展示のご案内平成29年度秋期企画展「かわはく・荒川 20年」

平成29年度秋期企画展「かわはく・荒川 20年」

終了企画展示

2017年9月30日(土)〜2017年11月26日(日)

場所:本館第二展示室

■開催趣旨■

当館は開館20周年として平成29年度秋期企画展「かわはく・荒川 20年」を開催いたします。

日本で唯一の河川系総合博物館として開館し、埼玉県の中心を流れる一級河川「荒川」の自然や人々との関わりをテーマに運営しています。本企画展は開館当時を振り返るとともに、荒川流域の変化や話題、開館当初と現在との違いなどを紹介します。

オープニングイベントの様子(1997年8月)

■みどころ■

●かわはくオープニングイベントの様子
20年前、開館当初の賑わいを振り返ります
●荒川流域・埼玉県この20年の出来事
荒川でも人気者になったアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」等を振り返ります
●戻りつつあるアユと増え続ける外来生物
荒川支流の黒目川、柳瀬川で産卵するアユを高画質映像で紹介します
●新たに加わったランドマークに注目
滝沢ダムなど20年間に完成した荒川流域のランドマークを大地図で紹介します

アゴヒゲアザラシの「タマちゃん」(写真:奈良義之氏)

■関連イベント■

●長瀞浄化センター見学会(一般向け)
20年を迎えた下水道浄化施設を見学します。
普段はみられない下水を浄化する施設で、水について学べます。
日時:2017年10月27日(金) 10:30~12:00(30分繰り下げになりました)
定員:20名
集合:現地(駐車場有)または秩父鉄道野上駅
参加費:保険料 100円(野上駅から参加の場合のみ)

●クイズオリエンテーリング「荒川博士をめざそう!」(小学生向け)
展示室内だけでなく、野外展示も回って、荒川にまつわる問題のクイズオリエンテーリングを実施します。
参加者には記念品を差し上げます。
日時:2017年10月7日~11月23日までの土日祝 9:00~17:00(予定)
参加費:無料

●このほか、2017年11月9日(木)に国土交通省荒川上流河川事務所と共催で治水・防災施設の見学会を予定しています。(一般向け)

<p>写真:建設中の川の博物館周辺 <br />
(大里郡寄居町上空)</p>

写真:建設中の川の博物館周辺
(大里郡寄居町上空)

埼玉県立川の博物館

〒369-1217 埼玉県大里郡寄居町小園39

休館日
月曜日(祝日・振替休日・県民の日・夏休み期間は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館有り
営業時間
通常期 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
夏休み期間
[平日]9:00~17:00
[土・日・祝・8/11~8/15]9:00~18:00
入場料
一般410円(240円) 学生200円(120円) 中学生以下無料
※()内は団体料金
※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金
駐車場
あり(普通車:300円 バス:1030円)