展示のご案内平成30年度春期企画展「玉淀今昔物語-田山花袋が絶賛した渓谷美-」

平成30年度春期企画展「玉淀今昔物語-田山花袋が絶賛した渓谷美-」

終了企画展示

2019年3月9日(土)〜2019年5月12日(日)

場所:本館 第2展示室

開催趣旨

荒川には「玉淀」という名の景勝地(埼玉県指定名勝)があります。かつて「玉淀」は長瀞と並ぶほどの渓谷美に加えて、鮎漁と桜並木でも知られ、多くの観光客や文人墨客でにぎわいを見せていました。対岸の崖上には、戦国時代に築かれた鉢形城の遺構があり、そこからの眺望は、作家田山花袋が「東京附近で、これほど雄大な眺めを持った峡谷は他にはない」と絶賛したほどすばらしいものでした。
しかし、高度経済成長期を中心に盛んに行われた砂利採取や、昭和39年(1964年)に完成した玉淀ダムによって景観が大きく変わってしまいました。展示では人との関わりを中心に、その変化を紹介します。

展示構成

① 玉淀とは?
<コラム> 江戸時代の玉淀
② 桜と船遊び
③ 訪れた文人たち
<コラム> 鮎漁と鮎料理
④ 砂利採取と玉淀ダム
⑤ 描かれた玉淀
⑥ 玉淀の祭り
⑦ 玉淀の今

関連イベント

「玉淀散策と鮎飯」3月29日(金)10:00~15:30

「玉淀と鉢形城にまつわる民話を聞く会」4月13日(土)13:30~15:00

埼玉県立川の博物館

〒369-1217 埼玉県大里郡寄居町小園39

休館日
月曜日(祝日・振替休日・県民の日・7/1~8/31は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館有り
営業時間
通常期 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
夏休み期間
[平日]9:00~17:30
[土・日・祝・8/11~8/15]9:00~18:00
入場料
一般410円(240円) 学生200円(120円) 中学生以下無料
※()内は団体料金
※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金
駐車場
あり(普通車:300円 バス:1020円)