緊急事態宣言の期間延長に伴い、令和3年3月8日(月)まで臨時休館いたします。

展示のご案内平成24年度春期企画展「金魚」
終了企画展示

2013年3月16日(土)〜2013年5月6日(月)

場所:川の博物館 第2展示室

私たちにとって身近な観賞魚・金魚。

熱帯魚のグッピーほど派手な魅力はありませんが、日本の風土に適した観賞魚です。
その金魚は今から約1500年ほど前に中国で自然界のフナから見いだされ、日本には約500年前に渡ってきました。そんな知られざる金魚の歴史を紹介します。

また、埼玉県は淡水の漁業(内水面漁業)や錦鯉、メダカの養殖が盛んです。
金魚の養殖は、愛知県、奈良県にならぶ3大生産地です。
ホンモロコやナマズなど埼玉県で養殖している淡水魚の紹介も行います。
期間中、リバーホールの水槽には随時15種類程の金魚が泳いでいます。
ヒレナガニシキゴイも展示します。

関連事業として、春まつり・ゴールデンウィーク期間に金魚すくいを行います。
詳しい日時は、それぞれのイベントページをご覧下さい。

埼玉県立川の博物館

〒369-1217 埼玉県大里郡寄居町小園39

休館日
月曜日(祝日・振替休日・県民の日・夏休み期間は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館有り
営業時間
通常期 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
夏休み期間
[平日]9:00~17:00
[土・日・祝・8/11~8/15]9:00~18:00
入場料
一般410円(240円) 学生200円(120円) 中学生以下無料
※()内は団体料金
※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金
駐車場
あり(普通車:300円 バス:1030円)